ジュピ公式サイト インサイドストーリー ツインレイの感情は、底辺から絶頂まで インサイドストーリー⑫

ツインレイの感情は、底辺から絶頂まで インサイドストーリー⑫

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

「私たち、こんなこと何十年も続けるの?」

「何十年もずっとドキドキできるだろ?」

これは、初編10話でのジュピとカンタくんの会話です。

客観的に考えると、恋愛って、
片想いかな?両想いかな?って悩んでみたり、
今日手を繋いだ♪ってウキウキしたり、
2人きりの時にドキドキしたり、
彼の言葉ひとつひとつ思い出してキュンとしたり、
何考えてるんだろう?ってモヤモヤしたり。

晴れてカップルになった時には、
これら全てが素敵な想い出になって、
あの頃は楽しかったなぁ~(遠い目)と思えたりしますが、

何十年も

ってのはちょっと…(;^_^A
キツイですよね。
しかも、駆け引きは一切通用しませんし。

ゴールが見えないドキドキは、
正直しんどいです。

ツインだと信じている気持ちも、
あまりに長期戦だと、色あせてしまいます。

しかし…
今まで経験したどの恋愛よりも、
ツインレイとの恋愛には試練が多く、

(これは、本当に何十年も続きそう…)

と、正直思いました。

。。。

。。。

。。。

初編9話~10話に書いていますが、
「こんなヤツ、もうツインだなんて思わない!」
と決め、喧嘩して怒鳴り散らしてから、
会いたかったのキスをするまでの1か月間、
私達は、仕事上ではほぼ毎日連絡を取り合い、
普通に会話をしていたのですが、

カンタくんは、
「ジュピは俺の事を1か月も無視してた。」
と言いました。

三次元の世界での「会話」は、
ツインの世界では何の意味も成し得ておらず、
魂と魂の繋がりが大切なんだな、と、
彼は魂で会話をしているんだな、と、
当時、本当にそう思いました。

1年程前に私のいる本社へ、
カンタくんがお客様を連れて来まして。
その後、3人で食事へ行ったのですが、

「ジュピはあんな風にいつも扉を閉めてるんですよ。」

と、お客様に説明しているカンタくん。

「え?扉はずっと開けてるじゃないですか。」

「え?開いてましたよね?」

と、私とお客様で反論すると…

「お前の心の扉だよ!」

と、カンタくんは大真面目な顔で言ってきました。

心の扉ねぇ…確かに、最近ずっと閉めてたかも(;^_^A
だって、仕事どんどんブン投げてくるから面倒くさいんだもん。

苦笑いしながら、ジュピはこんな風に思いました。

。。。

。。。

。。。

切なさが止まらないジュピに、

キスだけの関係なんて取っ払ってあげる

と宣言してくれたまいたけさん。

この言葉は当時の私に、
相当な勇気と希望を与えてくれました。
「絶対にこの関係を成就させる」
そう強く決心できました。

独りで思い悩んでいても、
考えがぐるぐると回ってしまうだけで、
ずっとずっと堂々巡りをして、
憔悴しきってしまったかも知れません。

私は独りじゃなくて、魂の片割れがいる。
そして、統合を心から応援してくれている、
同じくツインレイのカップルがいる。
こんな心強いことはありません。

私も、TRUE HEARTSさんやまいたけさんと同じく、
この世の中に1組でも多くのツインカップルが誕生するよう、
ほんの少しでも手助けになる事ができたら…と思い、
こちらのサイトを立ち上げました。

それほどまでにツインの道のりは険しく、
次から次へと高い壁が立ちはだかります。
しかし、だからこそ統合を果たした際の喜びは計り知れず。

こちらのサイトをご覧になってくださっている、
全ての人々に、本気で幸せになっていただきたいと、
心から願っています。

。。。

悲しいエピソードも、嬉しかった想い出も、
過去は全て生ゴミだと、誰かが言っていました。
過去の記憶は全て経験となり活かされる場面もありますが、
その経験が自信をなくさせたり臆病にさせたり、
今を生きにくくする場合もあります。

今を生きる私たちとしては、過去を全て綺麗に取り払って、
全ての出来事に感謝をし、
毎日当たり前に生きていることに感謝をし、
日々、新たな気持ちで過ごしていきたいものですね。

ツインに出会えていること、
これは幸せな事なのか、出会わない方が良かったのか。
いっそ出会わない方が幸せなのか…
なんて思う事も以前はありました。

それは多分、ツインという存在が、
今まで経験したことのない絶望も、
今まで経験したことのない喜びも、
感情の底辺から絶頂までを味合わせてくれるからでしょう。

しかし、三次元に生きる上で、
無駄な事なんて、ひとつもないんだろうな、
耐えられる試練なんだろうな、
と、今は思っています。

女神のみなさまには仲間がたくさんいます。
一緒に魂を高次元へ上げていきましょう♪

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

ツインレイ男性覚醒のきっかけには、ある男性の存在が大きく影響している インサイドストーリー②ツインレイ男性覚醒のきっかけには、ある男性の存在が大きく影響している インサイドストーリー②

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 初編1話で、カンタくんに「ロックオン」されたのはなぜなんだろう… 当時は知る由もなかったのですが、今となってはなんとなく判ってきています。前の記事にも書いた通り、「先輩」 […]

ツインレイ男女がビジネスパートナーとなった際の個々の役割その1 インサイドストーリー⑤ツインレイ男女がビジネスパートナーとなった際の個々の役割その1 インサイドストーリー⑤

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 トントン拍子にも程があるくらいのシンクロや、宇宙の采配としか思えない出来事を経て、初編4話の通り、ジュピは転職を果たしました。 転職してカンタくんを知れば知るほどに共通点 […]

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)

RSS