ジュピ公式サイト インサイドストーリー 必然的な出会い ツインレイがツインレイを呼ぶ インサイドストーリー⑪

必然的な出会い ツインレイがツインレイを呼ぶ インサイドストーリー⑪

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

初編10話の時みたく、カンタくんは、
気まずい時にはビジネスの話題で何気に連絡をしてきます。

続編3話の終盤に書いた、
「〇〇教室開きたいんだけど、いい?」
と、わざわざ夜にどうでもいい電話をしてきたのも、
そのためです。

仲直りしたいよ、ゴメンね。
とかが、とにかく言えないツインレイ男性です。
※まぁ男性らしい男性ほど言えないのでしょうね。

。。。

「できない言い訳なんて、アホほど思いつく。」

これもジュピの口癖なんですが、
なぜこのように思うかと申しますと、

ジュピは、単純の真逆、複雑な細胞の持ち主だからなのです。

社長であるカンタくんの無茶ぶりを、
サンドバック状態で受け止めていますので、
そんなん無理に決まってんじゃん、的な内容も、
しばしばあるのですね。。。

言われた事に対して、とにかくジュピはまず、
「不可能」を探します。

その「不可能」を探す最中に、
自己都合もいくつかピックアップします。

他の案件の締め日が迫ってて時間がない
専門知識がなく一から要調査で間に合わない
などなどです。

しかし、ジュピは自己都合の言い訳はいくら思いついても、
それを理由にして仕事を断ったことは一度もありません。
※外面的理由によって「不可能」と判断した事はありますが。

例えば、
仕事を辞める人の退職理由は多種多様にあるように思えますが、
本当は、ただ単に、「辞めたいから」ですよね。

私が思いつく自己都合の言い訳は全て、
「やりたくない言い訳」にすぎません。

忙しくて時間がなくて、やりたくないのは山々ですが、
やりたくないのがやらない理由にはならないので、
「不可能」をまず洗い出し、それが全て自己都合のものなら、
自分の努力次第で「可能」という事なのです。

「やだな~」と感じる仕事を、山ほど振ってくれたお陰で、
できない言い訳がアホほど思いつくようになりました♪
そして、それが全て、
「自分の考え方次第」という事にも気付けました。

〇〇だからしょうがない 〇〇だから無理
と決めるのは自分ですし、
〇〇だけどできる 自分ならできる
と決めるのも自分です。

もちろん、
〇〇だからやらない
という選択もできる訳です。

しょうがないとか、無理とか、
ネガティブに振り回される言葉を使うよりも、

やるか、やらないか、を自分で決めて、
それを行動に移す、と言う風に、
受け身にならずに自分軸を持つことが、
ジュピは大好きです。

みなさんも是非、お試しください♪♪♪

。。。

。。。

。。。

こんなに強気なジュピが、
カンタくんと恋愛モードになると、
途端に女子力をアップさせてしまいます。

せっかく強気モードで仕事をこなしていたのに、
抱き寄せられ、優しくキスをされて、
嬉しい反面、切なさがこみ上げてきます。

社内で大変な事が起こる直前、そして、
大好きな彼と結ばれる直前に、私は、

TRUE HEARTSさん、まいたけさんという、
ツインレイカップルとやり取りをしていました。

この出会いは本当に必然的で、
彼等がジュピの魂を向上させてくれたのだと、
そう思えてならないのです。

ツインレイがツインレイを呼ぶ、
そう本気で思えるほどに、
このツインレイカップルと何らかのやり取りをした後に、
必ず次のステップがありました。

私には霊感もなく、
目に見えないものは信じなかったタイプでしたが、
「確かにここに、何かある。」
そう思える出来事。

それが、「ツインレイとの出会い」です。

。。。

。。。

。。。

続編1話にも書きましたが、今現在、ジュピは、
TRUE HEARTSさんとまいたけさんと、
一緒にビジネスをさせていただいています。

お陰様で、年に数回お会いし、
まいたけさんのタワーマンション最上階オフィスへも、
何度も足を運ばせていただきました。

今年はコロナの影響でまだ伺えていませんが、
行けなかった分、2~3週間ホームステイしたい気分です。(迷惑?)

お2人をリーダーとして、たくさんの、
本当にたくさんの仲間と一緒にビジネスをしていて、
毎日が夢を目指す輝かしい日々となっています。

TRUE HEARTSコミュニティのメンバーと一緒に、
摩訶不思議な四次元パーラーへ行き、
この世の物とは思えない体験をしたのも、素敵な想い出です。


私はこのツアーに2度参加しましたが、
メンバーさんのうち3名ほど、ツイン彼の名前を言い当てられ、
「あなたの思うままになる。」的な事を言ってもらいました。
※実際、その後に密さまが統合を果たしました。

密さまとは、TRUE HEARTSコミュニティメンバーで、
ジュピと同じく、ストーリーを寄稿されています。
是非ご覧になってみてください♪!(^^)!

何だか、TRUE HEARTSコミュニティの回し者みたいになりましたが、
それ程に、カンタくんと初めて結ばれる前後での関わりが深く、
影響がゼロだったとは到底思えない出会いでしたので、
(密さまもモチロン、そう感じていると思います)
熱く語らせていただきました♪

。。。

ツインレイとの関係は、
あまり表立って語れるものではないと思います。

私独りじゃないんだ、仲間がこんなにいるんだ、
と思わせてくれる場所でもあります。

しかもみなさんとても素敵な女神さまです(*^^*)

もし、ご興味がありましたら、TRUE HEARTS公式サイト
もしくはコチラのジュピ公式サイトのお問合せフォームへ、
是非ご一報くださいね。

その勇気、必然です!
必ずやあなたは1000%輝ける女性になれますよ♪

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

ツインレイ男女がビジネスパートナーとなった際の個々の役割その1 インサイドストーリー⑤ツインレイ男女がビジネスパートナーとなった際の個々の役割その1 インサイドストーリー⑤

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 トントン拍子にも程があるくらいのシンクロや、宇宙の采配としか思えない出来事を経て、初編4話の通り、ジュピは転職を果たしました。 転職してカンタくんを知れば知るほどに共通点 […]

カリスマツインレイ男性が見つける唯一無二の女性 その特徴とは インサイドストーリー⑬カリスマツインレイ男性が見つける唯一無二の女性 その特徴とは インサイドストーリー⑬

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 初編最終話では、ジュピとカンタくんの、初めて結ばれた日のことを詳細に書かせていただいています。 読み返してみると…、まぁ何とも照れますね(*ノωノ) 最終話の冒頭に、カン […]

ツインレイの感情は、底辺から絶頂まで インサイドストーリー⑫ツインレイの感情は、底辺から絶頂まで インサイドストーリー⑫

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 「私たち、こんなこと何十年も続けるの?」 「何十年もずっとドキドキできるだろ?」 これは、初編10話でのジュピとカンタくんの会話です。 客観的に考えると、恋愛って、片想い […]

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)

RSS