ジュピ公式サイト ジュピ散文 魂の帰る場所、新たな誕生、それらを学んだ結果 ジュピ散文⑥

魂の帰る場所、新たな誕生、それらを学んだ結果 ジュピ散文⑥

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

みなさま、お久しぶりでございます!
ジュピです♪

最近なかなかどうして、記事を書くペースが遅く、
お待たせしてしまい大変申し訳ございません。

面白い本を見つけて、イッキに読みふけってみたり、
そのせいかどうも腱鞘炎になってしまったりと、
「静」を楽しむ時間を過ごしておりました。

その、読みふけった本がコチラです。

人生はなんのためにあるのか

[マイケル.ニュートン]の死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」

面白かったんです、この本。

私は「ツインレイ」「ツインソウル」という言葉を、
こちらのサイトで頻繁に使用させてもらっていますが、

この書籍には、
以前の生、「魂」の帰る場所、そして、
また新たな生命となって今世に誕生する様子
などが、
退行催眠を通して29ケース書かれていまして、

人生はなんのためにあるのか、
私たちの生きる目的はなんなのか、
というような事を腑に落とす事ができ、
読み終えた際には、輝かしいというか、
とってもポジティブに光り輝き、

「私の傍にはいつも心強い存在がいる」

と、信じ切ることができるようになると思います。

是非、一度手に取って読んでみてくださいね♪
※kindle版電子書籍なら無料ですよ!!!

同じ魂が、同じ時代に2つにわかれ、
年齢の近い別の人間として地球上で生活をしている、
いわゆるツインレイ、ツインソウルのケースは、
1例のみ記されていました。

1例のみ、しかも割とあっさりその記述は終了します。
ただ…

ソウルメイトでも充分ドラマチック!

というのが私の感想ですね。
そして、

カルマの種を摘み取るのは、他の誰でもない、自分。

ということが明確に理解できました。

魂である私達は、今世において、
予定通り出会うよう、お互いを見逃さないように、
「しるし」「合図」なるものを決めているようです。
それは、音であったり色であったり、
匂いや、物質的なものであることも多いようです。

私は、カンタくんの「声」がとっても好きです。
何度聞いても、何度叫ばれても囁かれても、
不意に笑った声も呟いた声も、全てに心臓が高鳴ります。

「声」にまつわつ他のシンクロもありますので、
私達の合図は間違いなく、「お互いの声」でしょう。

。。。

時にTwitterで、
どうしても繋がってみたいなぁと感じるフォロワーの方に、
少し前からメッセージを送らせていただいていました。
(ほんの数人の方ですが)

この本を読んで、
私のこの感覚は、間違いじゃなく、
偶然でもなく、必然なんだなと実感しました♪

同じ著者が出版された続編の書籍には、
もしかしたら「ツインレイ」「ツインソウル」の記述が、
もっと詳細に書かれているかも知れませんので、
こちらもkindleで無料ですので、トライしてみます♪

また新たな情報が判りましたらこちらでシェアしますね♪

。。。

。。。

。。。

電子書籍の読みすぎで、一昨日から手首が痛くなり、
昨夜は深夜3時過ぎまで眠れず、
今朝は手首の痛みで朝5時過ぎに目を覚ましました。

早朝からテーピングをして、
開院時間に即受診。
やはり腱鞘炎の再発でした~(ノД`)・゜・。

パソコンやスマホ、趣味の楽器等、
手はものすごく駆使していると思うので、
今回を機に、ゆっくり休ませたいと思います♪
※なんて言いながら久々に記事を書くジュピであった…

手首に痛み止めの注射をしてもらい(激痛)、
診察室のすぐ裏の、電気治療の場所へと移動しました。

そこで電気治療の処置をしてくださった看護師さん、
「はい、電気流していきますね~。」
と明るいトーンの声で、手際よくしていただいたのですが、

その処置を施してもらっている間に、

この看護師さんはとても気が強く、
愚痴や悪口をものすごく言うタイプの人。
今この世界で言うところの、
「性格が悪い」
ジュピの言葉で言うと、
「エネルギー泥棒」

なんて情報がスルスルと頭に浮かんだのです。

洞察は鋭い方だと、以前より自負していましたが、
こんな、初めて会った、
外見と声のトーンだけが手がかりの看護師さんに対して、
ここまで詳細なイメージが湧いたことに驚きました。

電気治療の間、静かに寝台に座っていると、
すぐ表にある仕切りで隠れているだけの診察室に、
新たな患者さんがやってきたようです。

話している内容から、かなりご高齢の女性患者に、
中年層の身内であろう女性が付き添い、
その方が高齢女性の代わりに医師と対話をしていました。

「〇〇はいつも自発的にできています。」

そう話す中年層女性の声が聞こえると、
私の処置をしてくれていた看護師さんは、
隣にいる後輩であろう(明らかに年下の)看護師をつかまえ、
耳打ちするように、

「だってもう90歳くらいでしょ?自発的ってwww」

と、呆れたような声で言い、笑っていました。

「〇〇も、〇〇することもできます、大丈夫です。」
※整形外科なので身体動作の確認に対する返答のようでした

この、代弁している中年層女性の言葉に対しまたしても、

「できるかーwww」(ちょっとヒソヒソ声で)

と間髪入れずに言うではありませんか。

え?私に聞こえていないとでも思ってるの?
マジこの看護師、めっちゃ性格悪いの度を越してるじゃん…

と思いながら、手首に電気を流されていました。

。。。

。。。

。。。

そして。
ここからが本題です。

今までのジュピなら、聞いているだけで不愉快になり、
腹が立って腹が立って、

➀その後その看護師さんに対し無機質に接する。
②帰宅後、病院に連絡しクレームという名の意見を述べる。
③病院サイトの口コミ欄があれば、名指しで書く。
④もしくは上の全てを飛び越え、その場で当の看護師さんに、
「あなた今なんて言いました?さっきから全部聞いてますよ!
すごく不愉快です!」
と、医師に聞こえるくらいの声で怒り、
なんだなんだ?と病院中をザワつかせる。(そしてきっと、
若い後輩看護師さんがスカッとジャパンに投稿してくれる)

このどれかは必ずやってました。

ジュピは、もちろん不愉快な気持ちにはなりましたが、
怒りは全くなく、それよりも、
ほんの些細な交わりでこの看護師さんの本質?
のようなものを見抜けてしまった事に驚きと喜びを感じ、

まだ進歩が遅れている未熟な魂なんだな…頑張れ。

なんて思えてしまいました。

電気治療が終わり、丁寧に湿布と包帯で処置をしてもらい、
「ありがとうございました。お世話になりました♪」
と笑顔で処置室を去ったジュピでした。

。。。

。。。

。。。

看護師さんの態度に不愉快になり、その出来事を、

「今日こんなことがあってね、すっごく腹立った~。」

と、周りの友人などに私が愚痴るとするなら、
私もめでたくあの看護師さんと同じ「エネルギー泥棒」です。
※ジュピは、関係ない人に愚痴などの悪い言霊を聞かせる人は、
「エネルギー泥棒」と呼んでいます。
この行動には何の生産性もなく、愚痴った本人も、
他人のエネルギーを奪ってその時はスッキリするでしょうが、
己の口から発した言霊は、必ず自分に返ってくる、
しかも発端の人には何も伝わらない、誰も得しない負の連鎖です。

「愚痴るくらいなら本人に言う。」

(懐かしめジュピの口癖シリーズですよ♪)
ジュピはそう決めているので、必ず何らかの形で、
本人が改善しよう、改善しなきゃ、改善せざるを得ない、
というような思考を持つ環境を作るようにしていました。

みんなのためだ!これは愛なんだ!と正義を振りかざし、
自惚れて④の行動を皆の目に触れるように起こしたとしたら、
SNS上でよく見かける人々のようになってしまうかも知れません。

「怒り」という感情は、どんな理由にせよ、
他人にとって耳障りのよいものではありませんので。

今までなら必ず➀~④のどれかの行動を起こしていましたが、
初めて「穏やかに帰る」という行動ができました。

これは、
冒頭でご紹介した書籍を読んでいたからかも知れません。
まるでスターウォーズのジェダイのように、
看護師さんの事を鋭く洞察できたのも、そのせいかも。

怒り、苛立ち、それらのネガティブな感情から解放され、
許し、愛、慈悲の心が勝ったような、そんな感じがしました。

第三者的には、私は「何もしなかった」という結果ですが、
私の心は成長し、たくさんの事を深く考え、
その行動を起こす事ができたのです。

今後も魂を成長させ、人生の目的を探しつつ、
自己を向上させていこうと前向きに思っています(o^―^o)ニコ

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

「私達はツインレイじゃないかも知れない」ジュピ散文⑤「私達はツインレイじゃないかも知れない」ジュピ散文⑤

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村 「私達はツインレイじゃないかも知れない」 読者の方が、そんな事をおっしゃっていました。 しかもそう思った発端は、ジュピのストーリーを読んだからだそうです。 なんと!そんな […]

ツインレイのステージと、ビジネスステージの共通点 ジュピ散文⑦ツインレイのステージと、ビジネスステージの共通点 ジュピ散文⑦

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村   みなさん、こんにちは♪   今日は、TRUE HEARTSさんとまいたけさんのオフィスにて、 この記事を書かせていただいています。 ※まいたけさんのパソコンをお借りし […]

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)

RSS