匂わせ?察して?女性の変化球 ジュピ散文⑨

ジュピ散文
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村

 

「ツイン彼を目の前にすると、恥ずかしくて何も言えなくなる。」

「ツイン彼には、誰にも話せないことも躊躇なく話せる。」

「ツイン彼と一緒にいると、とてつもなく楽しく、安心する。」

「ツイン彼は、許しがたい一番嫌な部分を見せてくれる。」

「ツイン彼の言動ひとつで、天国へも地獄へも行ける。」

 

今、思いつく限りのツインあるあるを書き出しました。

 

恥ずかしくて何も言えなくなる時もあるのに、

誰にも話せない秘密が言えてしまったり、

好きすぎてどうしようもなかったり、

腹が立ってどうしようもなかったり、

とにかく、感情の全てを揺さぶられ続けます。

 

人間の煩悩を全て引き出し、それを手放す。

そういった工程が組み込まれているように感じます。

 

こんな気持ちを、

いったい何人の女神様たちが経験しているのでしょうか。

 

。。。

。。。

。。。

 

続編2話の頃、ジュピとカンタくんは

「会話」という三次元のコミュニケーションツールを、

全く上手に使えなくなっていました(笑)

 

「察して女子」という言葉を、ジュピはよく使います。

最近は「匂わせ女子」という言葉があるみたいですね。

 

似たような意味ですが、「匂わせ」は、

嬉しい事、自慢したい事などを、いいでしょう~♪って、

大っぴらに言えない状況だったり、

妬まれるのを避けるためだったりの場面で、

本人の自覚症状アリでやってる行為だと思いますが、

 

「察して」は、こうしたい!という思いを言えなかったり、

自分の大変さに気付いて欲しい、助けて欲しいという、

どちらかというとネガティブで、本人も気付いていない、

いつの間にかやっちゃってる感じだと思っています。

 

女性は、いい意味でも悪い意味でも、

思慮深く、奥ゆかしく、思った事をハッキリ言わない、

といった性質があるような気がします。

そして想像力豊か、妄想族ですよね(笑)

 

男性は無口で繊細、そして単純なので、

女性ほど奥深くは考えを巡らせていない気がします。

目に見えた現実を端的に捉える。

 

ここで男女のすれ違いが生じて来るのかなと。

 

よくある男女のすれ違いの中で、

「LINEの返事が来ない」っていうのがあると思います。

 

ジュピも昔、好きな男性に対しては、

すっごくすっごく文章の端々まで考えて、

でも「会いたい」って書けないから、

「あの映画の公開いつだっけ?」とか、

「お休みは何してるんですか?」とか、

 

返信がもらえるように質問系かつ会いたいのに遠回しな、

「察して」感満載なメッセージを送っていました。

 

そして、えい!っと送信したら、もう、

返信が気になって気になってしょうがないのです。

 

未読のままだと落ち込むし、

既読になってもなかなか返信がないと、落ち込みます。

「さぁ」とか「別に何も」とか、

返事がそっけなくても落ち込みます。

 

今書きだしてみると、

喜びのストライクゾーン狭っ!って感じですね。

 

男性は、LINEやメールをコミュニケーションツールと思っていない、

という方が大多数なのではないでしょうか。

 

要件を伝える連絡ツールと思っているので、要件のみの返信だったり、

会話を膨らませようとした言葉がなかったりしますね。

 

なので、落ち込まないためには、

「喜びのストライクゾーンを広くする」

それが一番良いのかなと思います。

早くて、尚且つ自分の満足いく内容の返信なんて、

来ないのが普通、と思っちゃえばいいのかなと。

 

好きでも何でもない男性には、

また会いたいね~、いつなら遊べるの?

なんて、平気で送れちゃうし、

返信も全然待ってないのに、

なぜ好きな人とそうでない人は、

こんなにも差が出てしまうんでしょうね。

 

今ジュピは、LINE等で「会話」をほとんどせず、

「連絡ツール」と思ってますので、

未読、既読、全く気にならなくなりました。

 

相手の返信に気をもむなんて、

自分にはどうしようもないことなので、

本当に無駄な時間だと思うのです。

 

なるようにしかならない、

良い結果のために日々自力を出す。

察して女子にならない。

そうすればきっと気にならなくなります。

 

気にならなくなった今、

気にしてた頃よりもすっごく楽ですので、

おススメですよ(^▽^)/

 

。。。

。。。

。。。

 

「察して」女子は、

ぐるぐると自分の頭の中で思いを巡らせ、

ストレートな本心が全く言えずに分かりにくい変化球ばかり出し、

案の定、察することのできない男性にヤキモキし、

不機嫌になったり、落ち込んだり、と、

たった一人で大忙しです。

 

「察して」女子の特徴のひとつとして、

「なんで?」という言葉をよく使用します。

 

例えば、仕事が忙しい彼氏にデートをキャンセルされたら、

「なんで会えないの?」と言います。

自分の不満、否定を、「なんで?」という言葉で表します。

 

「仕事だからしょうがないよね、頑張って。」

と、無理をして理解のある女性を演出する人もいますね。

これは後々自分がしんどくなるかも知れないので、

やめておいた方が良いかも知れません。

 

「なんで?だって約束したじゃん。」

「次は絶対ここに行くって決めてたよね?」

 

などと、相手を責めたり否定したりするのも、

ただただ困らせるだけですので、おススメしません。

 

ではどうすれば良いか。

それは、「素直になること」が一番だと思います。

 

飾ったり取り繕ったり、

思い通りにならない不満を口にするのではなく、

自分の本心を正直に言葉にしてみましょう。

 

「会いたい。」

「いつも傍にいて欲しい。」

「会えなくて寂しい。」

「あなたが好きだから。」

 

これが、愛する相手に対する、自分の本心ですよね。

 

「なんで会えないの?」

と言えば、相手はどうしても会えない理由を伝えてきます。

 

「会えないんだ、寂しいな、会いたかったな。」

と言えば、相手は会えない申し訳なさを感じ、

次は必ず会えるように努力してくれると思います。

 

伝え方はとっても大事で、

怒ったり拗ねたり、全然平気と強がったりでは、

何も伝わらないと思った方が良いかも知れません。

 

好き

愛してる

 

という気持ちをしっかりと心に持って、

素直な言葉を発すると、

きっと伝わると思います。

 

好きだからこそ、腹が立ったり、

感情的になってしまうんですけどね(o^―^o)ニコ

 

ツインレイは特に、感情の起伏が激しくなってしまうので、

ホント日々、修行だと思います。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

クリックお願いします!(^^)! にほんブログ村

コメント

  1. ふじこ より:

    こんばんは♪お久しぶりでーす。
    男女のすれ違いあるあるですね。
    私も昔はガチで「察して女子」でしたねー(遠い目)

    先日、ある人の動画を見てたら、こんな事言ってました。
    好きな人と会ったら、とにかく笑顔で何かにつけて「いいね!」「これ好きだわー」「すてきね」などのポジティブワードを言いまくる。すると、相手はあなたを思い出すたびに
    「好き」「いいね」「すてき」の言葉で脳内が満たされているのでいつの間にかあなたを好きになってしまう、と(^^ゞ
    そして、何を話すときも心の中で「好き」という気持ちを
    しっかり持っていると「好き」が伝わるとも言ってました。

    これは脳科学の視点からもいい得てるなと思った次第です。

    素直な言葉を発すると言うのは大切ですね。
    すぐに言葉を飲み込んでしまうので、素直に言葉にしようと思います。

    • jupi より:

      >ふじこさん

      コメントありがとうございます♪
      私もそうなんですよ、ガチの「察して女子」でした(笑)

      確かに、ポジティブワードをたくさん発して、笑顔溢れる人は、
      会っててももちろん楽しいし、思い出す際にも良いイメージしか浮かびませんよね。
      次に会うのもワクワクしますし(o^―^o)ニコ
      逆にネガティブな人と会う約束なんかがあると、ちょっと億劫だったりしますね(^-^;

      素敵な情報のシェアありがとうございました♪

      大人になればなるほど、言葉を飲み込みがちですが、
      お互い素直な言葉をどんどん発して行きましょうね♪

タイトルとURLをコピーしました